世界の「子どもたちの支援」と「青少年育成」、NPO法人CFF(シーエフエフ)

ホーム

Caring for the Future Foundation Japan

ホーム

資料請求

組織について

CFFのはじまり

1995年、フィリピンから帰国した二子石(ふたごいし・初代代表)と大学生たちが、現地で出会った路上で暮らす子どもたちのために「何かをしたい!」との熱い想いをシェア(共有)したことが、活動の始まりでした。現在「子どもの家」があるフィリピン・スアルの山の上には、その当時まだ何もありません。何もないその場所に、いつかできあがる子どもたちの居場所を夢見ながら、フィリピンでは二子石が現地の人たちと準備を、日本では大学生たちが広報活動を、始めました。少しずつ手探りで活動を続け、それ以降、3,000人以上のボランティアや協力者のみなさんと想いを分かち合い、助け合いながらここまでやってきました。今では、施設も整いつつあり、子どもたちが日々元気に生活し、成長しています。

かつては食事をすることも困難な状況にあった子どもたちが、今では将来への「夢」を持って確かに生きています。活動が始まった15年前にあったのは、大学生の、そして二子石の「子どもの家」を創りたいという「夢」でした。そしてさらにその50年前には、戦後の満州で厳しい状況に置かれた子どもたちと二子石との出会いがありました。

私たちは出逢い、ともに夢を見ます。活動の中から新たに気づき、想いを共有し、次の未来を築きます。私たちの夢は、そうやってこれからも、新しい未来を目指しています。

CFFについて・目的と取り組み

詳細を見る

私たちCaring for the Future Foundation(以下CFFと略します)は、世界の厳しい立場におかれた「子どもたちの支援」と、未来の社会を担う「青少年の育成」に取り組む団体です。

現在はフィリピンとマレーシアで、児童養護施設「子どもの家」を建設・運営し、貧困の問題や家庭の問題などで家族とともに暮らせない子どもたちの健全な成長と自立を支援しています。

また、そのような子どもたちのための活動を、日本と海外の若い青年たちが力を合わせ進めていくことによって、青年たち自身が学び、それぞれの目標と共通の問題の解決のために協働する、そのような青少年の育成に取り組んでいます。

1996年にCFFジャパンが発足し、1997年にCFFフィリピン、2007年にCFFマレーシアが、活動をはじめました。ワークキャンプやスタディツアーなどを通し、これまでに3,000人以上の人たちがフィリピンやマレーシアの「子どもの家」の取り組みに参加しています。

CFFジャパン「設立趣意書」(1996年作成、2001年改定)はこちら

CFFジャパン「活動趣意書」(2011年作成)はこちら:PDF

CFFジャパンが目指すこと・活動の柱

詳細を見る

目指すこと

より豊かな未来のための基盤を創ります(Caring for the Future Foundation)。

活動の柱

ビジョンを実現するために、世界の子どもたちの支援を中心とした国際協力活動を通じて、青少年の育成を行います。

(1) 世界・社会の末端に立たされ、厳しい立場に置かれた子どもたちを支援すること。

(2)活動を通して、世界・社会の構造を担う“次の世代”(青少年)を育てていくこと。

育てたい青少年/育ちたい私たちの姿

さまざまな人々との出会いと交流をきっかけに、自分のあり方・生き方を考え、互いを尊重し、可能性を高め合い、自分の目標に向かい自立し、共通の問題の解決のために協働するような青年たちをCFFは育てます。

団体概要

詳細を見る

団体名 特定非営利活動法人 ケアリングフォーザフューチャーファンデーションジャパン
英語名 Caring for the Future Foundation Japan
通称 NPO法人CFF(シーエフエフ)ジャパン
設立年月日 1996年11月26日
団体の種別 特定非営利活動法人 2001年1月18日登記
所在地/事務局 〒170-0005 豊島区南大塚3-45-7 ラインビル301
電話/FAX 電話:03-5960-4602 FAX:03-5960-4614
Eメール info@cffjapan.org
ホームページ http://www.cffjapan.org/
会員数 296人(2011年度)
代表理事 安部 光彦(あべみつひこ) ※2010年二子石 章(ふたごいし あきら)より引継ぎ
役員数 理事8名、監事1名
事務局長 安部 光彦 ※兼任
職員数 専従職員5名(うち1名現地駐在)
事業規模 36,177,533円(2013年度総支出額)
事業内容
  • 海外での開発教育等を活用した青年育成事業
  • 「子どもの家」支援等を通じた国際協力事業
  • 国内での国際協力・青年育成等の啓発・推進事業
  • 災害等の救援・復興に関する事業
定期発行物 CFFニュースレター『らぶれたー』年2回〜3回発行

 

アクセス

詳細を見る

特定非営利活動法人
ケアリングフォーザフューチャーファンデーションジャパン(CFF)事務局

お問い合わせは、下記までお願いします。

開局日時 原則として、月曜日~金曜日の午前10時~午後6時まで。
定休日 土日・祝日

※2月下旬~4月上旬、7月下旬~9月下旬は、専従職員の出張期間により、開局日時が不定期となりますのでご了承ください。

※EメールやFAXでご連絡の際は、お名前・ご連絡先を必ず明記してください。

※事務局に来られる方は、あらかじめ、ご連絡をお願いします。

連絡先・所在地 〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7 ラインビル301
電話:03-5960-4602
FAX:03-5960-4614
ホームページ: http://www.cffjapan.org/ Eメール:info@cffjapan.org
ご来局方法 大塚駅より徒歩で5分程度です。
JR山手線:大塚駅(都電荒川線:大塚駅前駅)

  • 大塚駅南口を出たら、正面ローターリーの左奥に見える「三菱東京UFJ銀行」の角まで歩きます。
  • 大通りを、駅を背にして2~3分ほど歩きます。
  • 薬局「タサキ」を通り過ぎて、次の「大松堂書店」がある角を右に曲がります。
  • 15mほど歩くと三叉路があり、その正面に見える青いビルの三階がCFFジャパン事務局です。
  • 青いビルの右横に「与志万」というお日本料理の看板がある入り口から入り、エレベーターまたは階段で三階までおあがりください。301号室です。
周辺地図
大きな地図で見る

CFFジャパンの事業概要

詳細を見る

CFFジャパンは、団体の目的を実現するために、次のような事業を行っています。

  1. 海外での開発教育等を活用した青年育成事業
    • フィリピン・マレーシアで現地法人と協働し、ワークキャンプなどのプログラムを行っています。(2014年度からはミャンマーでも実施)
    • フィリピン・マレーシアで現地法人と協働し、スタディツアーのプログラムを実施しています。
    • 日本の青年たちに対し、ワークキャンプ/スタディツアーの事前/事後研修を行っています。
  2. 「子どもの家」支援等を通じた国際協力事業
    • フィリピン・マレーシアで現地法人が建設運営する児童養護施設「子どもの家」の自立支援を行っています。
    • フィリピンの現地青年たちに対し、奨学金の支援を行っています。
    • 日本・フィリピン・マレーシア3ヶ国のCFFの連携・協働を推進しています。
  3. 国内での国際協力・青年育成等の啓発・推進事業
    • 日本国内において、国際協力イベントや地域イベントへ出展し、現地の状況や活動内容の広報、事業広報などを行っています。
    • 主にフィリピン・マレーシアのNGOなどからの生産者から、フェアトレードとして商品を買い取り、日本で普及しています。
    • 日本の青年たちに対し、リーダーシップトレーニングなどの「CFFよりみち大学」を開催しています。
  4. 災害等の救援・復興に関する事業
    • 日本国内やフィリピン・マレーシア関連地域での災害などに対し、緊急支援を行うことがあります。

2011年度の事業報告書はこちら(PDF))

2012年度の事業報告書はこちら(PDF))

2013年度の事業報告書はこちら(PDF))

2014年度の事業報告書はこちら(PDF))

2015年1月~4月の事業報告書はこちら(PDF))

2015年度(15年5月〜16年4月)の事業報告書はこちら(PDF))

助成金実績

詳細を見る

過去近年にいただいた助成・表彰歴です。

2007年度
  • 彩の国さいたま国際協力基金助成(対フィリピン事業):(財)埼玉県国際交流協会より
  • 国際協力NGO次世代リーダー育成事業助成(対日本組織強化):(特活)国際協力NGOセンター/(財)庭野平和財団 共同より (~2008年度)
2008年度
  • 国際ボランティア貯金(対マレーシア事業):独立行政法人 郵便貯金・簡易生命保険管理機構より
2009年度
  • 彩の国さいたま国際協力基金助成(対マレーシア事業):(財)埼玉県国際交流協会より
2010年度
  • 彩の国さいたま国際協力基金助成(対マレーシア事業):(財)埼玉県国際交流協会
  • Panasonic NPOサポート「課題解決プロジェクト」(研修・コンサルテーション助成、対マレーシア事業):パナソニック株式会社、(特活)NPOサポートセンター
  • 外務省NGOインターンプログラム(人材育成):外務省
  • 第26回東京キワニスクラブ青少年教育賞「優秀賞」(表彰):(社)東京キワニスクラブ
2011年度
  • 彩の国さいたま国際協力基金助成(対マレーシア事業):(財)埼玉県国際交流協会
  • 外務省NGOインターンプログラム(人材育成):外務省
  • 平成23年度 国際協力NPO助成(対マレーシア事業):財団法人日本国際協力財団
  • 赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」助成(対東松島市復興支援事業):中央共同募金会
2012年度
  • 彩の国さいたま国際協力基金助成(対フィリピン事業):(財)埼玉県国際交流協会
  • 地球市民財団助成(対フィリピン助成):(財)地球市民財団
  • 外務省NGOインターンプログラム(人材育成):外務省
  • 平成24年度 国際協力NPO助成(対マレーシア事業):財団法人日本国際協力財団
  • 赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」助成(対東松島市復興支援事業):中央共同募金会
2013年度
  • 外務省NGOインターンプログラム(人材育成):外務省
  • 平成25年度 国際協力NPO助成(対マレーシア事業):財団法人日本国際協力財団
  • 赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」助成(対東松島市復興支援事業):中央共同募金会

CFF海外ボランティア・プログラム参加者募集中!!

特定非営利活動法人 ケアリングフォーザフューチャーファンデーションジャパン(CFF)

ホーム

〒170-0005 東京都豊島区南大塚 3-45-7 ラインビル301

ページトップヘ