世界の「子どもたちの支援」と「青少年育成」、NPO法人CFF(シーエフエフ)

ホーム

Caring for the Future Foundation Japan

ホーム

資料請求

活動について

ここは、CFFジャパンの活動情報ページです。国内でも、各活動チームが、さまざまな活動を行っています。参加してみたい、いっしょにつくってみたい、というお問い合わせを随時お待ちしています。まずは、CFF事務局までご連絡くださいね。

海外活動

詳細を見る

CFFフィリピン

CFFフィリピンでは現在「子どもの家」で14人の子どもたちが生活しています。子どもたちは、日常的な生活のほかに、夏休みには遠足やチーム対抗のスポーツ大会、クリスマスにはクリスマス会などもイベントとして行っています。

日本からは子どもたちの誕生日にカードを送ったり、クリスマスにプレゼントを送ったりして、子どもたちとのつながりをつくっています。

CFFの会員やサポーター、過去のプログラム参加者に限り「子どもの家」を訪問・滞在することができます。

  • フィリピンブログ

    「フィリピンからの贈り物」 フィリピン「子どもの家」の様子をささやかな贈り物として、みなさんへお届けします♪

    ※一部に「子どもの家」の子どもたちの情報が含まれるため、会員限定です。

CFFマレーシア

将来子どもたちがやってくるCFFマレーシアの「子どもの家」建設地は14000坪と広大。ドリアン、マンゴスチン、ココナツなどのフルーツや、鶏や野菜なども育ち、とても豊か。自給自足・持続可能な生活を目指します。

未来への夢が膨らむ「子どもの家」プロジェクトに参加してみませんか? 2011年から子どもたちの入所が始まり、現在8人の子どもたちが暮らしています!

  • CFFマレーシア・ホームページ

    「子どもの家」建設状況やワークキャンプ/スタディツアーの報告なども紹介しています。英語のページになります。

国内活動

詳細を見る

CFFジャパン

CFFジャパンでは、日本国内でも、たくさんの方々に支えられながら、若い青年たちが中心となって活動をしています。活動は、彼らの“気づき”から始まり、“築かれ”ていきます。CFFの理念に賛同する人なら誰でも企画・参加できます。

◆ハッピートレード・チーム(旧フェアトレード・チーム)
主にフィリピンやマレーシアの現地NGOなどから、手作りの商品を買い取り、“フェア”なお金の行き来をつないだり、日本の人たちに現地の様子を伝えたりしています。
 

◆マンゴー‘S(CFF野球チーム)
野球を通してCFFの繋がりを広げよう。目指すは野球を通した国際協力。フィリピンの子どもたち、青年たちに野球を教えに行きます!社会人も参加する週末の“あされん”がチームのウリ。

◆マレー・チルドレン・プロジェクト(MCP)
マレーシアで出会った子どもたちを支援したい。CFFマレーシアの支援とともに、現地でであった不法移民と呼ばれる地区の子どもたちの支援も行っている。
 マレー・チルドレン・プロジェクトのブログはこちら

◆プログラムリーダーズ
各キャンプやツアーの“プログラムリーダー”が中心に構成されるチーム。事前/事後研修の企画運営、広報活動、参加者のフォローなど、日々、もがき、苦しみ、そして喜びながら、幅広く活躍。

◆その他のローカルチーム
CFF関西やCFF北海道・CFF九州、その他、各大学などで「CFF○○」が活動中。キャンプ/ツアーの説明会や学園祭でのブース出展、その他啓発活動などを展開中。広がり、つながり、コトが動く。

◆CFF運営委員会(unei)
任期1年の委員たちが、CFF各チームの円滑化や活性化のために「聖域なき改革」を模索中、本気でCFFのことを考える熱い集団。年に一度のお祭り“CFFフィエスタ”を主催。

ボランティア募集

詳細を見る

CFFでは、以下の【1】〜【3】のボランティアさんを随時募集しています!
お手伝いしてくれる方、お気軽にご連絡くださいね。


【1】 ちょこっとボランティアさん(その日だけのボランティア)
──────────────────────────
 作業ボランティアさん募集!!
──────────────────────────
 ◎とき:  随時
 ◎ところ:CFFジャパン大塚事務局 & 豊島区ボランティアセンター(池袋) 
 ◎やること: 印刷、ホチキス止め、発送作業、など
 ◎定員:各5名/1日(先着)
 ◎お申込み:info@cffjapan.org(わたなべまで)


【2】どこでもボランティアさん(自宅などでも作業できるボランティア)
─────────────────────────────────
 広報作業ボランティアさん、募集!!
─────────────────────────────────
以下、その1~3のいずれか、全部でも、お願いします!!
◎やってくれる方:info@cffjapan.org(わたなべまで)

■その1:ぬりえチラシに色をぬってくださいな!
【やり方】
(1)ジムキョクに連絡して、自分がぬれそうな数だけチラシを送ってもらうよう依頼。info@cffjapan.org 。事務局からぬりえチラシが届きます。
(2)ヒマな時間にぬりぬり。メッセージを書くともっとGood! 友達をさそっても◎。A4チラシに色鉛筆やクレヨンなどで虹をぬろう。所要時間 5-10分/1枚。
(3)事務局への返信用の封筒に入れて、切手を貼って、ポストへ!!
(4)それが、資料請求したミライのキャンパー/スタラーに届きます!!
(5)さらに!!ジムキョクでは週一回、ベストチラシ★オブザウィークを表彰します!


■その2:ポスターやチラシをあちこちに貼ったり置いたり・・
【やり方】
(0)下調べ。大学などどのくらい貼れそうか、調べたり、考えておく。
(1)ジムキョクに連絡して(info@cffjapan.org)、必要そうな枚数だけ頼む。
(2)届いたら、例えば、大学で、許可がいらなそうなら、どんどん貼る。許可が必要なところなら、教務課やボランティアセンターなどにいって、許可をもらう。
(3)貼る時は一番目立つところに!! 目線の高さがベスト。またもしよければ自分のメアドなどを書いておくと、学内に相談者がいることがわかって、安心らしいよ。 


■その3:大学など説明会の設定をおねがい~
【やり方】
(0)下調べ。大学などの教室やフリースペースなど説明会をやりやすい場所と、テスト
期間前や後など、参加しやすい日程を調べておく。ジムキョクにも相談してね。
(1)会場を確保する。正式に大学側に届け出るか、フリースペースで勝手にやるか。
(2)日程と会場が決まったら、正式にジムキョクにレンラク。info@cffjapan.org
(3)ポスターやチラシ、説明会の資料など、ジムキョクから送ってもらう。
(4)説明会の広報!! 校内に貼ったポスターに、説明会開催の知らせを書いたり、CFF
のホームページにのせたり、ミクシーのコミュニティに広報したり。ここが勝負!!
(5)説明会当日。。関東圏ならリーダーやスタッフが説明をしにいってもいいし、あな
たができる限りでやってもいいです!! たのしくね★



【3】しっかりボランティアさん(長期・継続的に担当してくれるボランティアさん)
 
 ■ホームページ担当者ボランティア
 ■デザイン・イラスト担当者ボランティア
 ■CFFジャパン事務局インターン

  ◎やってくれる方:info@cffjapan.org(わたなべまで)



Inline Translator does not loaded. Refresh browser to retry.
Inline Translator does not loaded. Refresh browser to retry.
Inline Translator does not loaded. Refresh browser to retry.
Inline Translator does not loaded. Refresh browser to retry.

CFF海外ボランティア・プログラム参加者募集中!!

特定非営利活動法人 ケアリングフォーザフューチャーファンデーションジャパン(CFF)

ホーム

〒170-0005 東京都豊島区南大塚 3-45-7 ラインビル301

ページトップヘ