世界の「子どもたちの支援」と「青少年育成」、NPO法人CFF(シーエフエフ)

ホーム

Caring for the Future Foundation Japan

ホーム

資料請求

CFFジムキョクブログ マンゴーの種

【2020春 海外ボランティアプログラム残席情報】

キャンプ/ツアー

2020年2月19日

2020年春の海外ボランティアプログラムの残席状況です。随時更新していきます。
資料請求がまだの方はこちらから!

http://www.cffjapan.org/request/


◆2020春海外ボランティアプログラム 申込残席数 (2月21日現在)

◎フィリピン ワークキャンプ
第119回(2/10~2/21):申込みを締め切りました
第120回(3/6~3/17):残り3名です!

◎フィリピン スタディツアー
第39回(2/24~3/3):申込みを締め切りました

◎フィリピン ハッピー子どもキャンプ
第16回(3/23~3/31):満席になりました!今後のお申し込みはキャンセル待ちになります。


◎マレーシア・ボルネオ島 ワークキャンプ
第60回(2/9〜2/20):申込みを締め切りました
第61回(2/24〜3/6):申込みを締め切りました
第62回(3/19〜3/30):満席になりました!今後のお申し込みはキャンセル待ちになります。


◎マレーシア・ボルネオ島 スタディツアー
第24回(3/4~3/12):残り2名です!


◎ミャンマー スタディツアー
第4回(3/12〜3/18):残り5名です!

◎ミャンマー スタディキャンプ
第6回(3/25〜4/2):満席になりました!今後のお申し込みはキャンセル待ちになります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人CFFジャパン
info@cffjapan.org

03-5960-4602

わからないことや疑問のある方は遠慮なくCFF事務局の田代まで
お問い合わせくださいね。ご連絡、お申し込み、心よりお待ちしています!

MWC58_191028_0086.jpg

第119回フィリピン・ワークキャンプ 日程の変更について【2月12日現在】

お知らせ

2020年2月12日

第119回フィリピン・ワークキャンプの参加者一行は予定通り2月11日(火)に
CFFフィリピン「子どもの家」に到着しました。

これからはじまるプログラムを前に参加者のみなさんは元気に過ごしています。


●フィリピン保健省からの勧告とコミュニティの医師からの要請

フィリピン保健省より2月7日付けで、新型コロナウイルスの感染の拡大を防止するため、非常に多くの人が集まる行事への参加を避けることを強く求め、大規模な行事等の開催を当面中止することを推奨する勧告が出されました。
(特に外国人を対象とするものではなく、外出禁止を求めるものではありません)

この勧告を受けて、今回のワークキャンプの活動地の地元の医師より、2月11日(火)の夕方に以下の内容の要請がありました。


・ワークキャンプの参加者はCFF「子どもの家」の施設から外に出ないこと
(施設内での活動は問題ない)
・今後10日間、朝と夕方に看護師が訪問し、検温をすること

※この医師の指示は、コミュニティの事情を受けた医師の判断によるものと思われます。


●ワークキャンプ日程の変更
CFFの活動は、日ごろより村の人々の支援と協力で成り立っています。
受け入れ先の住民も今回のワークキャンプを楽しみにしてくれていましたが、同時に不安な気持ちがあることも理解できます。

こうした状況より、急ではありますが、CFF「子どもの家」の施設外でのプログラムを変更することとなりました。
 
 2月11日 村で予定していたウエルカムパーティーを、「子どもの家」での夕食とする。
 2月12日以降 村でのワークを、CFF「子どもの家」施設内でのワークとする。
 2月15日 村でのホームビジット泊を、「子どもの家」泊とする。
 2月18日 村でのスクールビジットを、「子どもの家」施設内でのアクティビティとする。


参加者のみなさんも、村での活動ができない残念さはありつつも、前向きにとらえる声もあり、施設内でのプログラムをしっかりと進めていきます。

尚、今回の変更後のような「子どもの家」の敷地内の活動を中心としたプログラムは、これまで100回以上実施しています。

第120回以降のフィリピンワークキャンププログラムについては「子どもの家」での実施を予定しておりましたので、通常通り開催予定です。



●プログラムの安全な運営に向けて

引き続き、プログラムの安全には細心の注意をはらい、外務省が発出する渡航情報や現地からの情報、提携旅行会社マイチケット、および報道などによる最新情報の入手に努め、プログラムの安全な運営を心がけます。

安全管理に関する基本方針(プログラムの実施・中止について)や対策に関して詳しくはこちらをご覧ください。


プログラム運営についてご不明な点やご質問などがございましたら、
CFF事務局(03−5960−4602 平日10時〜18時)までお問い合わせください。

NPO法人CFFジャパン事務局

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

方針

2020年2月 6日

CFFジャパンでは、職員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、添付ファイルの通り行動計画を策定しましたのでお知らせします。

一般事業主行動計画.pdf

茨城県立小瀬高等学校で自己発見座談会を実施しました

ニュース

2020年2月 3日

昨年度に引き続き、今年も1月24日に茨城県立小瀬高等学校の1年生を対象に
「自己発見座談会」を実施してきました。


一人ひとりが輝く学校づくり推進事業の一貫として、
昨年度よりCFFジャパンが委託を受けて実施しています。


自分に自信を持ち、主体的に生きる力を身につけることを目的とした本座談会。
その目的に沿って、

"誰にでも可能性があることを実感してもらいたい!"

と、CFFプログラム参加経験者の大学生を中心に
約2ヶ月月ほどかけて準備を進めてきました。


大学生と高校生の距離感を縮めるためのアイスブレイクから始まり、主体的に参加してもらうよう、まずは個人単位で自分の人生を振り返り、どんな価値観を持っているのかを改めて認識してもらうワークを実施しました。

人生曲線.jpgのサムネール画像のサムネール画像<自分のこれまでの人生を振り返る「人生曲線」>


その後、大学生が準備してきた5つのテーマごとに分かれて座談会を実施。
それぞれ興味のあるテーマを選択して聞いてもらいました。


座談会.jpg
<夢、機会選択、学ぶことの意味、自己肯定感、失敗から笑顔に 
という5つのテーマでそれぞれ講演を実施>


大学生からの話しが終わると高校生からも積極的に質問が出てくるなど、
活発な交流が行われていました。

メモ.jpg<熱心にメモを取る高校生も>


この座談会全体を通して感じたことや
新たに見つけた挑戦したいこと、将来の夢などをグループ内でシェアした後、
最後に各グループから1名前に出てもらい
全員の前でこれから挑戦したいことを宣言してもらいました。

全体宣言.jpg<全員の前で自分が挑戦したいことを宣言>

実施後のアンケートからは、

・楽な選択より少し難しい選択をしようと思えた
・失敗したとしても何度でもチャレンジする事の大切さに気づいた
・年上の人達の体験談を聞くことで、自分はどうやって生きていけばいいのか参考になった

など、身近な大学生の生き方が高校生の主体性や可能性を引き出す
きっかけになったことが伺えました。

最後の感想.jpg<「失敗を恐れずいろんなことにチャレンジしたい!と力強く述べてくれました」>


企画側の大学生も、
自分の経験を話すことで自分の振り返りにもなったことや、
自分の経験から高校生に伝えられることがあると知れたことが嬉しかったなどの感想が挙がり、双方がエンパワメントされるような価値ある時間となりました。

企画メンバー.jpg<座談会実施メンバーのみなさん>



<茨城県教育委員会のHP>
https://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/topics/news/photo/2019/r201/0127-6.html

新型コロナウィルスに関する現地情報

お知らせ

2020年2月 2日

プログラムの安全な運営に向けて、適宜本ページにて新型コロナウィルスに関する
外務省からの情報並びに現地からの情報をお知らせしていきます。


2020年2月20日更新
【フィリピン】
1月30日,フィリピン保健省は,中国・武漢市からフィリピンに到着した男性が新型肺炎で死亡したと発表しています。
世界保健機関(WHO)によると、この男性はフィリピン入国よりも前に新型ウイルスに感染しており、男性には、感染前からなんらかの健康上の問題があったとされています。
2月20日現在、フィリピンでは3名の感染者(いずれも武漢からの渡航者)が出たと発表しています。


フィリピン保健省は2月7日付けで、新型コロナウイルスの感染の拡大を防止するため、非常に多くの人が集まる行事への参加を避けることを強く求め、大規模な行事等の開催を当面中止することを推奨する勧告を出しました。
(特に外国人を対象とするものではなく、外出禁止を求めるものでもありません)


この勧告を受けて、第119回フィリピンワークキャンプ(コミュニティキャンプ)の活動地の地元の医師より、2月11日に以下の内容の要請がありました。


・ワークキャンプの参加者はCFF「子どもの家」の施設から外に出ないこと
(施設内での活動は問題ない)
・今後10日間、朝と夕方に看護師が訪問し、検温をすること

※この医師の指示は、コミュニティの事情を受けた医師の判断によるものと思われます。


こうした状況により、第119回フィリピンワークキャンプはコミュニティでのプログラムから施設内のプログラムに変更することとなりました。
第120回以降のフィリピンワークキャンププログラムについては元々「子どもの家」での実施を予定しておりましたので、通常通り開催予定です。


尚、現在フィリピンでは、14日以内に中国,香港,マカオへの渡航歴がある外国人の入国を禁止しています。
14日以内に上記の国・地域に旅行、または入国を要するトランジットをしている場合(パスポートに中国入国の履歴が残る場合)、フィリピンには入国できませんのでお気をつけください。


【マレーシア】
マレーシアでは2月20日時点で22名の感染が確認されていますが、
いずれも首都クアラルンプールが位置するマレー半島で発生しており、
CFF「子どもの家」があるボルネオ島での感染は確認されておりません。


【ミャンマー】
中国の広州空港からヤンゴン国際空港に31日に到着した中国人の乗客1名が、新型コロナウイルス感染の疑いで病院に搬送・隔離されましたが、検査の結果コロナウイルスについては陰性であると判明しています。



【プログラムの安全な運営に向けて】

コロナウィルスも含めた感染症は、インフルエンザと同様に手洗いやうがいなど基本的な衛生管理やアルコール消毒が有効と言われています。

CFFでは手洗いやうがい、アルコール消毒を参加者のみなさんに徹底し、予防に努めます。万が一体調が悪くなった場合は、近隣の都市病院までスタッフが同行しサポートする体制も確保しております。


プログラムの安全には細心の注意をはらい、引き続き外務省が発出する渡航情報や現地からの情報、提携旅行会社マイチケット、および報道などによる最新情報の入手に努め、プログラムの安全な運営を心がけます。


安全管理に関する基本方針(プログラムの実施・中止について)や対策に関して詳しくはこちらをご覧ください。

プログラム運営についてご不明な点やご質問などがございましたら、CFF事務局(03−5960−4602 平日10時〜18時)まで、お気軽にお問い合わせください。


NPO法人CFFジャパン事務局

【開催中!】〜寄付キャンペーン〜じむきょくお引越し大作戦!

お知らせ

2020年2月 1日

2020年5月よりCFFジャパン事務局が現在の大塚から、千歳烏山へ移転します。
移転に伴い寄付キャンペーンを開催いたします。


● 期間:2020年2 月1 日(土)~2 月29 日(日)
●目標金額:50万円
● 寄付の用途:引っ越しに伴う諸費用、職員や活動メンバー用の新しいテーブルや椅子/
事務局備品の購入


【ご寄付方法 】
(1)銀行(コンビニATMからでも)
 三菱UFJ銀行 大塚支店 普通口座
 口座番号:0075965 特定非営利活動法人 CFFジャパン
※お名前の頭に「ヒッコシ」と付けてください。


(2)郵便局(ゆうちょ銀行) 振替用紙に以下を記入して振込
 郵便振替00510-1-2968 特定非営利活動法人CFFジャパン
 ※「ヒッコシ」と通信欄にご記入ください。


(3)クレジットカード決済 (VISA、MASTER、JCB)
 下記にご寄付額を入力して「寄付する」ボタンをクリックして
必要事項をご記入ください。



事務局引越し寄付として

※プルダウンメニューからご寄付額を選び「寄付する」をクリックしてください。


事務局員がそれぞれの「じむきょく」への思いをつづっていきます!
ブログはこちら


新しい土地での、新しい一歩。
ぜひ皆様のご協力、よろしくお願いいたします。


                          CFFジャパン事務局一同

スクリーンショット 2020-01-27 17.24.36.png


83509.jpgのサムネール画像

フィリピン タール火山噴火について

お知らせ

2020年1月30日

2020年1月12日に発生した、フィリピンルソン島南部バタンガス州のタール火山での噴火を受け、プログラムの安全な運営に関わる情報をこちらで適宜ご案内いたします。

<最新>
フィリピン当局はタール火山の噴火警戒レベルをレベル4からレベル3に引き下げました。引き続きタール山火口から半径7km圏内を立入禁止区域に指定しています。(1/26時点)


1月12日(日)午後、フィリピンルソン島南部バタンガス州内にあるタール火山の噴火が活発になり、危険な爆発的噴火が起こる可能性があるとして、
フィリピン当局はタール火山の噴火警戒レベルをレベル4に引き上げました。
火口から半径14km以内に住む近隣住民には避難指示が出され、
避難所の数は125箇所にのぼっています。(1/15時点)

【現在の状況】
首都マニラでも一時火山灰が降り、マニラ空港では一時的に飛行機の離着陸の中断が見られましたが、13日午後に同措置は解除されており、現在は通常通りの運行となっています。


【現地からの情報】
CFFフィリピンの活動地パンガシナン州スアルはタール火山から約250km離れた場所に位置しているため、火山噴火の影響は受けず通常通りの生活を続けています。


【訪問先の安全の目安】
 当団体のプログラム実施の安全の目安は、外務省の海外安全ホームページに基づいています。フィリピンルソン島の危険情報レベルは、「レベル1:十分注意してください。」で、以前から引き上げは行われていません。


【情報入手とプログラムの安全な運営】
 プログラムの安全には細心の注意をはらい、引き続き外務省が発出する渡航情報や現地からの情報、提携旅行会社マイチケット、および報道などによる最新情報の入手に努め、プログラムの安全な運営を心がけます。


安全管理に関する基本方針や対策に関して詳しくはこちらをご覧ください。

プログラム運営についてご不明な点やご質問などがございましたら、CFF事務局(03−5960−4602 平日10時〜18時)まで、お気軽にお問い合わせください。


NPO法人CFFジャパン事務局
2020年1月21日

【その他地域・大学】2020春海外ボランティアプログラム 説明会情報

説明会

2020年1月10日

CFFの海外ボランティアプログラムには、全国各地から参加者が集まっています。


日本全国に住む参加経験者が、写真を交えて、経験談やプログラムの詳細をお話しします。気軽に参加してくださいね!

CFFってどんな団体?現地でどんなことをするの?海外ボランティアって役に立ってるの?治安とか病気とか海外だから不安だけど、大丈夫?質問タイムもとるので、こんな不安や疑問をどんどん解消してください!まずは、気軽に参加してくださいね。

説明会情報は随時更新していきます。

▼各大学説明会情報

【首都圏】
●獨協大学
日程 1月17日(金)
時間 11:00〜13:30
場所 コンビニ横フリースペース
連絡 祝原聖矢 g8325015@dokkyo.ac.jp

【中部地方】
●日本大学 三島キャンパス
日程 1月16日(木)、1月17日(金)
時間 16:45〜18:00
場所 桜アリーナ食堂
連絡 Twitter CFF静岡 @cff_shizuoka
   instagram CFF東海 cfftokai


▼公共施設/会議室での説明会

【福岡・福岡市】
日程 1月18日(土)
時間 13:30〜15:00
場所 ツバキ会議室
地図 https://www.spacemarket.com/spaces/metro_tenjin01
住所 福岡県福岡市中央区西中洲12-19
お申し込みはこちら


====以下の大学での説明会は終了しました====

【首都圏】
●日本社会事業大学
日程 10月28日(月)、10月31日(木)、11月1日(金)
時間 12:00~14:00
場所 食堂隣、喫茶スペース
連絡 中村直史(社会福祉学部4年)s12189007o@jcsw.ac.jp


●東洋大学 白山キャンパス
日程 11月18日(月)、12月16日(月)
時間 14:45〜16:10 (4限の時間)
場所 6号館食堂(※集合場所:セブンイレブン)
連絡 河村亮汰 s16F01700669@toyo.jp


●横浜国立大学
日程 12月3日(火)
時間 12:00~13:00
場所 図書館内ワーキングスタジオ202
連絡 越見光太(教育学部)pepe61650503@gmail.com


【北信越】
●長野県立大学
日程 11月12日(火)
時間 15:00〜17:00
場所 F31教室
連絡 吉田紗都 17e0127h@shinshu-u.ac.jp


【東海地方】
●常葉大学静岡草薙キャンパス
日程 11月22日(金)
時間 16時45〜18時15分
場所 B306教室
連絡 原田佳奈 17121101e@sz.tokoha-u.ac.jp

【関西地方】
●関西大学 千里山キャンパス
日程 12月20日(金)
時間 12時10分〜
場所 凛風館1階 ラーニングエリア2

【中国】
●島根大学
日程 11月17日(日)
時間 13:00~15:00
場所 学生市民交流ハウスFLAT
連絡 猪原聖(生物資源科学部) a164050@matsu.shimane-u.ac.jp 
   Twitter CFF中国 @cffchugoku
   Instagram CFF中国 @cff_chugoku

●鳥取大学
日程 12月16日(月)
時間 18:10~19:40
場所 CDL(コミュニティ デザイン ラボ)
連絡 宮谷 一恭 Twitter: @cffchugoku Instagram : cff_chugoku


▼各地域の説明会
【愛知・名古屋】
2019年12月 22日(日)13時00分〜14時30分(12時45分開場)
2019年12月 26日(木)14時30分〜16時00分(14時15分開場)

会場:名古屋市市民活動推進センター
(地下鉄「栄」駅 7,8番出口より徒歩7分、地下鉄「矢場町」駅 5,6番出口より徒歩5分)

地図:http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/map.html

住所:名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク デザインセンタービル6階

【石川・金沢市】
日時:2019年12月 15日(日)14時00分〜15時30分(13時45分開場)
会場:金沢学生のまち市民交流館
(北陸鉄道バス 「片町」下車徒歩2分)

地図:https://www4.city.kanazawa.lg.jp/22050/shiminkouryukan/index.html

住所:石川県金沢市片町2丁目5番17号

【広島・広島市】
日時:2019年12月 21日(土)14時00分〜15時30分(13時45分開場)
会場:お気軽会議室広島紙屋町sky
(広電7号線「紙屋町西駅」徒歩1分)

地図:https://www.instabase.jp/space/5323577881?fbclid

住所:広島県広島市中区大手町1-1-26

【広島・福山市】
日時:2019年12月 22日(日)15時30分〜17時00分(15時15分開場)
会場:レンタルスペース 西町テラス
(JR 「福山駅」下車徒歩5分)

地図:https://nishimachi-terrace.com/

住所:広島県福山市西町2-5-22


※今後その他の大学でも説明会の開催が決まり次第、随時情報を更新していきます。
※上記の大学以外でも、過去には、下記の様々な大学で説明会を実施しました。
今後、下記の大学で説明会を希望される場合は個別で対応いたしますので、
CFF事務局 田代(03-5960-4602 info@cffjapan.org)までご連絡くださいね。


※あいうえお順
●桜美林大学
●宇都宮大学 峰キャンパス
●慶應義塾大学
●高知大学
●国際キリスト教大学
●埼玉県立大学
●島根大学
●島根県立大学
●聖学院大学
●拓殖大学
●千葉大学 西千葉キャンパス
●津田塾大学
●都留文科大学
●東京家政大学 板橋キャンパス
●東京国際大学
●東洋大学 川越キャンパス
●鳥取大学
●獨協大学
●長崎大学
●武蔵大学 江古田キャンパス
●早稲田大学 


プログラムの詳細資料請求がまだの方はこちらから→ttp://www.cffjapan.org/request/

【関西】2020春海外ボランティアプログラム 説明会情報

説明会

2020年1月 7日

CFFの海外ボランティアプログラムには、全国各地から参加者が集まっています。

関西地域に住む参加経験者が、写真を交えて、経験談やプログラムの詳細をお話しします。気軽に参加してくださいね!

CFFってどんな団体?現地でどんなことをするの?海外ボランティアって役に立ってるの?治安とか病気とか海外だから不安だけど、大丈夫?質問タイムもとるので、こんな不安や疑問をどんどん解消してください!まずは、気軽に参加してくださいね。

説明会情報は随時更新していきます。

【大阪・梅田】

【1月】
2020年1月 8日(水)19時00分〜20時30分(18時45分開場)
2020年1月17日(金)19時00分〜20時30分(18時45分開場)
2020年1月21日(火)19時00分〜20時30分(18時45分開場)
2020年1月30日(木)19時00分〜20時30分(18時45分開場)

会場:賢者屋 大阪・梅田店 
(市営地下鉄「中津駅」より徒歩2分、阪急「梅田駅」より徒歩6分)
地図:https://kenjaya.com/store_introduction

住所:大阪府大阪市北区豊崎3−20−9

※1/8の説明会は会場の関係で中止となりました。
その他の日程での参加をご検討ください。


プログラムの詳細資料請求がまだの方はこちらから→ttp://www.cffjapan.org/request/

・お申込は下記のフォームに必要事項を記入し簡単に申込むことができます。
・CFF事務局に直接メールでinfo@cffjapan.orgまでお申込みもできます。スマホ以外の携帯を利用している方は下記のフォームが表示されないので、メールでお申込みください。
・参加費はかかりません。
・説明会に参加できないけど、詳しく話を聞きたい方はCFF事務局までお問い合わせください。個別に対応いたします。
・説明会に参加しなくても、キャンプやツアーの申込みはできます。


NPO法人CFFジャパン 事務局
〒170-0004 東京都豊島区南大塚3-45-7ラインビル301
TEL:03-5960-4602 FAX:03-5960-4614
Email:http://cffjapan.org/

カテゴリー

以前の記事

特定非営利活動法人 ケアリングフォーザフューチャーファンデーションジャパン(CFF)

ホーム

〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7ラインビル301

ページトップヘ