世界の「子どもたちの支援」と「青少年育成」、NPO法人CFF(シーエフエフ)

ホーム

Caring for the Future Foundation Japan

ホーム

資料請求

CFFジムキョクブログ マンゴーの種

【九州】 CFFキャンプ/ツアー説明会

九州

2010年11月29日

九州地域での説明会については、現在、個別対応にさせていただいています。
ご希望の場合、ご連絡くださいね。 (info@cffjapan.org)。
九州に在住の過去参加者がご説明いたします。

------------------------------------------------

CFFのワークキャンプやスタディツアーは、全国各地からご参加いただいています。
以下は、九州地域に住む参加経験者が、いろんな話を聞かせてくれたり、写真を見せてくれたりします。お気軽に参加してみてくださいね。

・保護者の方も大歓迎、途中入退場OKです。参加費はかかりません。
・キャンプ/ツアーのお申込みが定員に達し次第、説明会も終了します。
・説明会に参加できないけど、申し込む前に詳しく話を聞きたい人は、CFF事務局までお問い合わせくださいね(info@cffjapan.org)。
・説明会に参加しなくても、キャンプやツアーの申込みはできます。

※【フ】:CFFフィリピンのワークキャンプ/スタディツアー/ハッピーキャンプをご説明します。
※【マ】:CFFマレーシアのワークキャンプ/スタディツアーをご説明します。



◯ 12/17(金) 17:30~19:30 【フ・マ】
 ・佐賀大学 本庄キャンパス 学生会館研修室3 (地図

    
─────────────────────────
(特活)CFFジャパン http://www.cffjapan.org/
─────────────────────────

Inline Translator does not loaded. Refresh browser to retry.
Searching...

【ご報告】 「Panasonic NPOサポート 課題解決プロジェクト2010」終了〜CFFマレーシア応援団"Thank you"プロジェクト本格始動へ!

ご報告

2010年11月19日

5月下旬から取り組んできた「Panasonic NPOサポート 課題解決プロジェクト2010」((特活)NPOサポートセンター主催(株)パナソニック共催)の一連の研修、成果報告会が終了ました!
本プロジェクトでは、民間企業で実践されている「マーケティング」を活用して、NPOが提供しているサービスの拡充、売上アップ、資金調達、広報強化、支援者・会員の拡大、スタッフ・ボランティアの獲得など、様々な課題の解決に向けた施策を立案・実行するために必要なスキルや考え方を、研修やコンサルティングなどを通して支援してもらいます。

CFFでは「CFFマレーシア事業のための支援基盤を創る」という課題を設定し取り組んできました。
設立3年目になるCFFマレーシアでは、ワークキャンプやスタディツアー等の事業は順調な一方、子どもたちを受け入れるための「子どもの家」の建設や運営をさらに軌道に載せていくためには、日本からの支援が必要です。
がしかし、このプロジェクトでは、その支援を集めようとする現在のCFFジャパンにはそうした支援活動を行うための力が十分にない」と分析。対策を立てました!
そして、その結果できたのが「CFFマレーシア応援団"Thank you"プロジェクト」!!

要するに、CFFの誇るべき青年たちと寄付をしてくださる中高年の方々、全"390人"が繋がって、みんなでCFFマレーシア事業を応援しようとするプロジェクトです。2011年〜2012年までの2年間でCFFマレーシア「子どもの家」第二棟・第三棟の建設、道路建設や欠如部分の土地の購入などのために日本から必要な資金"390万円"を集めます。

研修やこれまでの成果の報告は終わりましたが、「CFFマレーシア応援団"Thank you"プロジェクト」の本当の活動はこれから!
すでにたくさんのメンバーが関わり、来年の1/16にはCFFマレーシアの事業報告会を開く予定です!
 
そして、なんと!こうした日本での活発な活動を見て、CFFマレーシア現地理事会では「2011年に子どもたちの受入れを開始する!」ことを決定しました!!

がんばれ!CFFマレーシア。みんなで応援団を創ろう! 
子どもたちが待ってます!
これまでの課題解決プロジェクトの経過はこちら。
 
■パナソニックのホームページ
 http://panasonic.co.jp/cca/pnsf/problem/index.html

■NPOサポートセンターのブログ
 http://blog.canpan.info/nposc/category_16/



最後になりましたが、(特活)NPOサポートセンターのみなさま、(株)パナソニックのみなさま、その他講師やサポーターのみなさま、一緒に課題解決に取り組んだ団体のみなさま、ありがとうございました!

─────────────────────────
(特活)CFFジャパン http://www.cffjapan.org/
─────────────────────────

【11/27(土)】 NGO合同報告+説明会 NGOスタディツアー・ワークキャンプネットワーク

関東

2010年11月11日

-----------------------------------------
NGO・大学生による海外フィールドワークの学び!
~スタディツアー、ワークキャンプ現場レポート~
パネルトーク + ツアー報告会 + 個別相談会 *参加無料*
-----------------------------------------

国際協力に興味がある。将来は開発の現場に行って働きたい。国際機関やNGOワーカーになるのが私の夢!さまざまな想いや期待を持って今夏の各ツアーに参加した人たち。彼らが何を学び、体験したかを語り、これから何に取り組んでいったらよいか発信・提言していきます。パネルトークに続き、各NGOでどのようなツアーがおこなわれたかを紹介します。また、来春開催される海外ツアーの説明・相談会も行います。

■ 日時:2010年11月27日(土)13:30~16:30
■ 会場:日本大学法学部10号館1063号教室
           JR・地下鉄水道橋駅下車徒歩3分
■ 対象者(定員100名)
   興味のある方ならどなたでも参加できます
■ 参加費:無料
■ 参加申し込み:
   参加希望者は下記NGOスタディツアー・ワークキャンプネットワーク まで
   メールでお申し込みください。なお当日参加も可能です。直接会場に来てください。
   Email:info@studytour-workcamp.net
■ 共催:日本大学法学部佐渡友ゼミナール
    NGOスタディツアー・ワークキャンプネットワーク

CFFworkcamp-2.jpg
camp2.jpg
--------------------------------
参加団体の2010年夏ツアー開催実績
--------------------------------
◆ハロハロの会
フィリピン・セブ島でのHOT(Halohalo Original Tour)を実施。社会福祉施設訪問で子どもたちとの交流、現地ソーシャルワーカーや若者との交流を行う。
--------------------------------
◆(特活)APEX
インドネシアでスタディツアー「アジアの環境・エネルギーの未来を考える旅」を実施。フローレス島とジョクジャカルタの2地域で3つのプロジェクトを視察。その他小学校訪問や他団体の活動への参加、世界遺産観光など。
--------------------------------
◆(特活)ケアリング・フォー・ザフューチャー・ファンデーション・ジャパン(CFF)
フィリピンとマレーシアでワークキャンプ・スタディツアーを計7本実施。ワークキャンプでは、児童養護施設「子どもの家」の建設を行う。また、スタディツアーではフィリピン・マレーシアの様々な地域を訪れ、歴史と現状を考えるツアーを開催。
--------------------------------
◆Hope Scoop Asia
フィリピンにて「バタアン州・バラガ市内孤児院滞在『放棄された』子どもたちの未来を拓くツアー」、「ストリートチルドレン自立支援施設滞在 子どもたちの心と笑顔に向き合うツアー」、「何もなくて豊かな島カオハガン滞在 サンゴの海の子どもたちの未来を考えるツアー」を実施。計10本開催。
--------------------------------
◆ラリグラス・ジャパン
ネパールを訪問し、現地NGOにてボランティア活動を行うツアーを実施。女性・子どもとの交流やネパールの観光など。
--------------------------------
◆(特活)地球の友と歩む会/LIFE
インドの農村部に滞在し参加型の農村開発手法を学ぶ「参加型農村開発研修」、女性の自助グループなどを訪問しボランティア体験を行う「インドボランティアツアー」、ホームステイによる生活体験やインドをめぐる自由旅行のある「インドスタディツアー」の3本のツアーを実施。
--------------------------------
◆法学部・佐渡友ゼミナール
毎年、北タイ、チェンマイで現地NGO
リンクと協力して森林保全活動からの学びを
している。8月には15名のゼミ生が参加。
10月31日の大学祭ではスタディの成果
として「わたしたちの森~タイ・ホアファイ村
を訪れて」というテーマで発表、好評であった。
--------------------------------

─────────────────────────
(特活)CFFジャパン http://www.cffjapan.org/
─────────────────────────

mp.ne



【募集】CFF奨学金ツアー報告会「教育を受けられることの大切さ。」(12/5)

募集!

2010年11月 5日

***************************
   パンガラツアー報告会
     「教育を受けられることの大切さ。」
***************************
 
日時:12月5日(日)9時から13時 ※変更になりました→13時〜17時
場所:JICA地球ひろばセミナールーム403 ※変更になりました→503号室
受付時間:13時
内容:
   ・スカラー紹介(ダド・ベン・ノリリン)
   ・ツアー報告
   ・シェア
会費:300円(非会員600円)
報告者:しんぺー(59,64L)、どう(M7、64)、がわ(64)
    ペコ(47、M0)、あき(ST18,19L)、たけし(ST19,20L)
           ラブメガ早苗(たくさん)
****************************
 
CFFパンガラニティ奨学金チームのとうです。
今年9月、フィリピンへパンガラニティスカラーたちに会ってきました。
新しくスカラーになったベンとノリリンはとてもCUTEな女の子たちで、
CFFフィリピンのボランティア活動にも貢献的に力を注ぎ、
大学の制服で身を包む彼女たちはとても誇らしげでした。
またダドは今年で20歳を迎え、彼の誇らしげな姿や彼の発する一言一言が、
私たち参加者にとても大きな刺激や気づきを与えてくれました。
参加者一人一人にとっても、スカラーたちにとっても有意義なパンガラツアーになりました。
「顔の見えるつながり」目指しているからこそ、現地の様子を伝えたい、
いつも支えてくださっている寄付者のかた、応援してくれている支援者の方、
パンガラニティメンバーに報告することが私たち参加者の使命でもあります。
ご都合お合わせのうえ、ご参加下さい。
 
 
お申込先、お問い合わせ先は
とうさなえ sanasana15@hotmail.com まで。

CFFパンガラニティ奨学金チームのブログ
http://pangarangiti.at.webry.info/

 

カテゴリー

以前の記事

特定非営利活動法人 ケアリングフォーザフューチャーファンデーションジャパン(CFF)

ホーム

〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7ラインビル301

ページトップヘ