世界の「子どもたちの支援」と「青少年育成」、NPO法人CFF(シーエフエフ)

ホーム

Caring for the Future Foundation Japan

ホーム

資料請求

CFFジムキョクブログ マンゴーの種

【ご報告】『この子が育つ"家"を築こう 寄付キャンペーン』終了しました。

お知らせ

2012年8月23日

2012年6月17日~7月31日の約1ヶ月間強行われた、『この子が育つ"家"を築こう 寄付キャンペーン』が終了しました。

結果は、寄付額1,966,962円、約250件ものご協力をいただきました。

『この子が育つ"家"を築こう寄付キャンペーン』特設サイト
http://www.cffmo.com/


いただいたご寄付はCFFマレーシアの子どもたちが学校に通うための通学バスの購入に充てさせていただきました。

先日、CFFマレーシアにかわいらしいロゴマークが入った通学バスが早速到着しました。

120823-1.jpg
120823-2.jpg通学バスはこれから子どもたちが学び、育っていくことを助け、現在CFFマレーシアで暮らしている4人の子どもたちはもちろんこれから出会うであろう子どもたちの未来も照らしてくれるのではないでしょうか。


さて、この寄付キャンペーンの終了をもって、2011年から活動を行ってきたCFFマレーシア応援団"Thank you!"プロジェクトもひとまず終了となります。

2011年当初のCFFマレーシアでは、子どもの受け入れを開始するべく、準備を進めている段階でした。

約2年間で「390万円のご寄付を390人の支援者から募る」目標は達成され、約420万円のご寄付と400名近い"応援団"を集めることができました。

小さな一人一人のチカラが集まって、子どもの家第3棟建設、4人の子どもたちの受け入れ、通学バスの購入を果たすことができました。

CFFマレーシアは今年で設立6年目を迎えます。
設立初期を乗り越えたこれからは、子どもたちの成長と向かい合う新たなステージが待っていることでしょう。

寄付をしてくれた方、いつも見守ってくれている方、活発に活動に参画してくれる方、みなさんと一緒にこれからも子どもたちの成長を支えて行けることを願っています。

すべてのCFF"応援団"のみなさまに感謝の気持ちを込めて。

Thank you!


CFFマレーシア応援団一同
CFFジャパン事務局



【募集】マレーシア [ASJ×CFF] 青年NGOツアー11/1〜6

キャンプ/ツアー

2012年8月19日


==============================================


  "青年が動く!"マレーシア [ASJ×CFF] 青年NGOツアー

     - 熱帯林とわたしたちのつながり -

    2012年11月1~6日@マレーシア ボルネオ島

     http://www.aseed.org/forest_tour_2012/


    ☆事前説明会(9月15日/9月24日)開催☆

==============================================


オランウータンに代表される多様性豊かな大自然を育む東マレーシア・ボルネオ島。


一方で、世界の森林は1年間で平均730万ヘクタール

(出典:FAR2010/1日山手線約6週分)減少していると言われています。

また、豊かな自然と現地の人々の生活は脅かされています。


日本に暮らすわたしたちも、無関係ではありません。

わたしたちが普段何気なく使っているシャンプーや石鹸・様々な食品・紙など、便利で豊かな生活。

これらはボルネオ島の自然と日本の生活に密接なつながりがあるのです。


わたしたちの豊かな生活がどのように影響を及ぼしているのでしょうか。

本ツアーでは、実際の現場を訪問し、日本で暮らす私たち「青年」だからこそできることを見つけ、動き出します。


●開催日時:2012年11月1日(木)~6日(火)(現地集合解散)

●訪問先:マレーシア(ボルネオ島)サラワク州(クチン・シブ)

●現地でのスケジュール(現地の状況に合わせ、予告なく変更の可能性があります)

11月1日

 午前:現地到着

 午後:森林破壊や人権侵害に取り組む現地NGOの話を聞く

 泊:クチン市内

11月2日

 終日:森林伐採・プランテーション開発に脅かされる先住民族を訪問①

 泊:先住民族の村

11月3日

 終日:木材・パームオイル関連会社を訪問

 泊:クチン市内

11月4日

 午前:森林伐採・プランテーション開発に脅かされる先住民族を訪問②

 午後:クチンからシブへ移動・町見学(ナイトマーケット)

 泊:シブ市内

11月5日

 午前:マレーシア政府の取り組みを知る:シブコンポストセンター・ごみ捨て場見学

 午後:ツアー振り返り

 泊:シブ市内

11月6日

 午前:現地出発・解散


●申し込み方法

下記HPの、「申し込みまでの流れ」をご覧ください。

http://www.aseed.org/forest_tour_2012/flow.html


●事前説明会

第2回
日時:2012年9月15日(土)19:00~
場所:A SEED JAPAN 事務所

第3回
日時:2012年9月24日(月)19:00~
場所:A SEED JAPAN 事務所


【地図】

http://www.aseed.org/about/map/


●運営事務局

マレーシア [ASJ×CFF] 青年NGO ツアー運営事務局

A SEED JAPAN 事務局内 担当:岸田

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23

TEL: 03-5366-7484 FAX:03-3341-6030

E メール info@aseed.org


●主催団体:

 国際青年環境NGO A SEED JAPAN

 特定非営利活動法人 ケアリングフォーザフューチャーファンデーション


※今回、この両団体の「青年による活動」と、お互いの「環境問題の解決に向けた行動」と「海外における支援活動」という強みを掛け合わせ、マレーシアのサラワク州におけるツアーを開催することとなりました。

 このツアーではマレーシアで進んでいる熱帯林の減少が、私たち日本人の生活と密接に結びついているという問題をスタートとしています。私たちの生活が導いている熱帯林の減少を、実際に減少が進んでいる現地に行き、目と肌で感じ、そこからヒントを得て実際に日本でのアクションにつなげていくという狙いのもと、本ツアーは企画されました。

【重要】 8/6〜9/30、CFFジャパン事務局へのご連絡について(事務局の開局時間についてのお知らせ)

ジムキョクより

2012年8月 5日

みなさま

 8/6〜9/30の間、夏期プログラム期間で、事務局の常勤スタッフが海外に出張します。
CFF事務局の開局時間について、以下の通りとなりますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

火曜日、金曜日の11:00〜16:00までが事務局開局日時となります。

・ご訪問を希望される場合、上記の時間のうちを指定し、事前にご予約ください。

・ その日時以外の電話でのご連絡やお問い合わせは、事務局におかけいただいても、CFF事務局非常勤職員が所持する携帯電話(080-3910-4602) に、転送されます。でられない場合もありますので、その場合は留守番メッセージにお名前とご用件、折り返しのお電話番号をメッセージとしてお残しくださ い。

・メール、ファックスでのご連絡は通常通り、お送りいただけます。ただし、ご返信に多少お時間をいただくことがございますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


NPO法人CFFジャパン
事務局長 川﨑 修

─────────────────────────
(特活)CFFジャパン http://www.cffjapan.org/
─────────────────────────


Searching...

カテゴリー

以前の記事

特定非営利活動法人 ケアリングフォーザフューチャーファンデーションジャパン(CFF)

ホーム

〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7ラインビル301

ページトップヘ