世界の「子どもたちの支援」と「青少年育成」、NPO法人CFF(シーエフエフ)

ホーム

Caring for the Future Foundation Japan

ホーム

資料請求

CFFジムキョクブログ マンゴーの種

CFFマレーシア安部より 年末寄付ご協力のお願い

お知らせ

2016年12月 5日

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
CFFマレーシア農業用トラック購入寄付キャンペーンのお知らせ
-----------------------------------------------------------------------------------------------------      
現在CFFマレーシアでは、2018年の経営自立に向けて、
その要となる環境保全型循環農業を進めています。

本事業に使用されるトラック購入をCFFジャパンとしても応援したく、
みなさまのお力添えをどうぞよろしくお願いいたします。


■キャンペーン目的:
「寄付に頼らない環境保全型循環農業」推進に必要となるトラックの購入

■キャンペーン期間:2016年12月5日〜31日

■購入予定トラック:
車名:イスズELF(エルフ)1.5トン
現地価格:90,480リンギット(約235万円)

イスズトラック.png




CFFマレーシア年末寄付のため


※プルダウンでご希望の寄付額をお選びください

ーーー

拝啓

師走の候、皆様におかれましてはご健勝のこととお喜び申し上げます。
平素より皆様にはご支援、ご指導を賜り厚くお礼申し上げます。

CFFマレーシアは2008年に設立して、来年度はいよいよ9年目を迎えようとしています。

これまで、子ども支援を軸に様々な角度から

「施設のあり方、自立に仕あり方」

に取り組んでまいりましたが、法人設立以来目指していた「10年後には100%自立する」目標達成まで残すところあと2年となりました。


現地理事会では2016年度初頭に「ビジョン2018(10年間の自立計画)」の結実のため、
環境保全型循環農業を大々的に推進する議決がされ、本年度4月より2名の専門家を住み込みで雇用しました。

加えて、新たな専従スタッフも5名、パートタイムも含めて農業部門のみの従事者合計10名体制で、新規事業の推進、経営自立に向けた準備を進めています。


そして経営自立の中核となる農業生産品としては新たに

①コンポスト年間144トン
②生姜年間48トン
③養鶏年間12トン(8000羽)
④野菜年間7トン
⑤食用ガエル年間4万匹

そして、その他これまで続けてきた
魚、石鹸、エンザイム、マッシュルームも生産、販売を継続しながら、
いよいよラストスパートへと向かいます。


そこでこのたびは、その事業のために必要な
「1.5トントラック購入の寄付キャンペーン」
にご協力いただきたく、ここにご案内させていただきました。


このトラックの用途は

①コンポスト製造のためのオーガニック素材の回収と運搬
②その他生産品の輸送

のために使用するものです。

現在、マレーシア現地でも寄付活動を続けて参りますが、まだ目標金額まで達しておりません。

あと2年でCFFマレーシアが

「寄付に頼らない環境保全型循環農業」

によって経営自立できますよう、日本のみなさまからもご支援・ご協力をいただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


2016年12月5日
CFFジャパン代表理事 安部 光彦


------------------
■ご寄付方法
------------------
下記の(1)(2)(3)からお選びください。

(1)クレジットカード決済




CFFマレーシア年末寄付のため

※プルダウンでご希望の寄付額をお選びください

(2)銀行(コンビニATMからでも)
東京UFJ銀行 大塚支店 店番号:171
普通口座 口座番号:0093210
CFFマレーシア 代表 安部 光彦
※お名前の頭に「ネンマツキフ」と付けてください。

(3)郵便局(ゆうちょ銀行)
振替用紙に以下を記入して振込。
郵便振替 00510-1-2968 特定非営利活動法人CFF
※「年末寄付」と通信欄にご記入ください。

カテゴリー

以前の記事

特定非営利活動法人 ケアリングフォーザフューチャーファンデーションジャパン(CFF)

ホーム

〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7ラインビル301

ページトップヘ