世界の「子どもたちの支援」と「青少年育成」、NPO法人CFF(シーエフエフ)

ホーム

Caring for the Future Foundation Japan

ホーム

資料請求

CFFジムキョクブログ マンゴーの種

マレーシアプログラムにおけるリーダー搭乗便(エアアジア)の利用に関して

お知らせ

2015年1月21日

CFFの海外ボランティアプログラムは現地集合・現地解散で実施しています。ただし「現地まで1人で行くのが不安。」という人のために、プログラムリーダーの乗る飛行機に搭乗して、一緒に現地の集合場所まで渡航することができるようになっています。
※ミャンマースタディキャンプのみ成田空港集合解散となっています。

この春に実施されるマレーシアワークキャンプマレーシアスタディツアーでは、エアアジアをリーダー搭乗便として利用しています。

エアアジアは昨年末に起こった事故が日本でもニュースにもなっており、これに関してご存知の方もいることかと思います。当団体でも事故に関して情報を集めたところ、事故の起こった空路(ジャワ海付近)は年末から2月にかけた時期は大きな積乱雲が発生しやすく、進路の変更なども少なくない空路だそうです。こうした天候の乱れに加え、この空路(インドネシア〜シンガポール間)は航空需要が拡大し、フライトが過密化していることも事故の原因のひとつという見解もあがっています。

一方で、CFFのプログラムで利用する「羽田〜クアラルンプール〜コタキナバル間」は上記の空路とは異なっており、こちらの空路では過去に大きな事故は起こっておりません。こうした状況から、CFFでは予定通りにマレーシアでのワークキキャンプ・スタディツアーではエアアジアをリーダー搭乗便として利用いたします(尚、エアアジア以外の航空会社を利用して現地に行くことも可能です)。

リーダー搭乗便に関することや、プログラムに関することでご質問などありましたらいつでも下記CFF事務局までご連絡ください。

NPO法人CFFジャパン事務局
03-5960-4602 / info@cffjapan.org

カテゴリー

以前の記事

特定非営利活動法人 ケアリングフォーザフューチャーファンデーションジャパン(CFF)

ホーム

〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7ラインビル301

ページトップヘ