世界の「子どもたちの支援」と「青少年育成」、NPO法人CFF(シーエフエフ)

ホーム

Caring for the Future Foundation Japan

ホーム

資料請求

CFFジムキョクブログ マンゴーの種

【随時更新】新型コロナウィルスに関する現地情報

お知らせ

2020年3月 5日

プログラムの安全な運営に向けて、適宜本ページにて新型コロナウィルスに関する
外務省からの情報並びに現地からの情報をお知らせしていきます。


2020年3月16日更新

新型コロナウィルスの影響により、下記3プログラムは中止となりました。
・第62回マレーシアワークキャンプ
・第16回フィリピンハッピー「子ども」キャンプ
・第6回ミャンマースタディキャンプ


2020年3月10日更新

【フィリピン】
▼活動地の状況
3月10日現在、フィリピンでは20名の感染者が確認されています。

フィリピン保健省は2月7日付けで、新型コロナウイルスの感染の拡大を防止するため、非常に多くの人が集まる行事への参加を避けることを強く求め、大規模な行事等の開催を当面中止することを推奨する勧告を出しました。
(特に外国人を対象とするものではなく、外出禁止を求めるものでもありません)


この勧告を受け、CFF活動地の地元の医師より2月11日に以下の内容の要請がありました。

・ワークキャンプの参加者はCFF「子どもの家」の施設から外に出ないこと
(施設内での活動は問題ない)
・今後10日間、朝と夕方に看護師が訪問し、検温をすること

※この医師の指示は、コミュニティの事情を受けた医師の判断によるものと思われます。


▼フィリピンへの入国制限について
現在フィリピンでは,過去14日間以内に中国,香港,マカオ,韓国大邱広域市及び慶尚北道清道郡に滞在歴のある場合は入国及び乗継ぎを禁止しています。

14日以内に上記の国・地域に旅行、または入国を要するトランジットをしている場合(パスポートに中国入国の履歴が残る場合)、フィリピンには入国できませんのでお気をつけください。


【マレーシア】
▼活動地の状況
マレーシアでは3月5日時点で55名の感染が確認されていますが、
いずれも首都クアラルンプールが位置するマレー半島で発生しており、
CFF「子どもの家」があるボルネオ島での感染は確認されておりません。


▼マレーシアへの入国制限について
3月5日,マレーシア保健省はマレーシア入国前の14日間に、北海道に滞在した外国人の入国を禁止する旨発表しました。
北海道以外にも,イタリア,イランの一部地域を滞在した外国人について,同様の措置を行うとのことです。

14日以内に北海道や上記の国・地域に旅行、または入国を要するトランジットをしている場合(パスポートに履歴が残る場合)、マレーシアには入国できませんのでお気をつけください。


【ミャンマー】
▼活動地の状況
3月6日現在、ミャンマーにおけるコロナウイルスの感染確定例があるとの情報には接していません。

▼ミャンマー入国時の注意点
2月28日からミャンマーの国際線空港において下記の措置がとられておりますのでご留意下さい。
(1) ミャンマーに到着するすべての国際線旅客は,検疫申告書を提出する必要があります。
(2) 到着後の体温検査において体温が38度以上あり,咳,くしゃみ,息切れの症状がある場合には,検疫のルールに従い指定病院に隔離されます。


【日本への入国制限について】
日本政府は3月5日、中国と韓国からの入国者は全員、検疫所長が指定する施設で14日間待機し、日本国内では公共交通機関を利用しないよう要請を出しました。
中国(香港及びマカオを含む)・韓国以外の国から中国・韓国を経由してきた航空機・船舶に搭乗してきた方も対象となります。

また、航空機の到着空港も、中国と韓国から日本へ向かう便は、成田空港と関西空港のみに制限されます。

上記の措置期間は9日午前0時から31日までで、状況により延長するとのことです。


プログラム参加予定者で、中国・韓国での経由便で日本到着を予定している方は、フライトの変更をお願い致します。


【プログラムの安全な運営に向けて】
コロナウィルスも含めた感染症は、インフルエンザと同様に手洗いやうがいなど基本的な衛生管理やアルコール消毒が有効と言われています。

CFFでは手洗いやうがい、アルコール消毒を参加者のみなさんに徹底し、予防に努めます。万が一体調が悪くなった場合は、近隣の都市病院までスタッフが同行しサポートする体制も確保しております。


プログラムの安全には細心の注意をはらい、引き続き外務省が発出する渡航情報や現地からの情報、提携旅行会社マイチケット、および報道などによる最新情報の入手に努め、プログラムの安全な運営を心がけます。


安全管理に関する基本方針(プログラムの実施・中止について)や対策に関して詳しくはこちらをご覧ください。

プログラム運営についてご不明な点やご質問などがございましたら、CFF事務局(03−5960−4602 平日10時〜18時)まで、お気軽にお問い合わせください。


NPO法人CFFジャパン事務局

カテゴリー

以前の記事

特定非営利活動法人 ケアリングフォーザフューチャーファンデーションジャパン(CFF)

ホーム

〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7ラインビル301

ページトップヘ