世界の「子どもたちの支援」と「青少年育成」、NPO法人CFF(シーエフエフ)

ホーム

Caring for the Future Foundation Japan

ホーム

資料請求

CFFジムキョクブログ マンゴーの種

【11/29(日)】CFFよりみち大学「教育現場の「生」の声伝えます!」終了!

イベント情報

2009年11月 9日

──────────────────────────────

 第二弾『子どもと生きる人々~教育現場の「生」の声伝えます!!』

 ◆11月29日(日)18:00~21:00 ◆オリンピックセンター

──────────────────────────────


日本の教育現場で働く人たちのパネルディスカッション! 

どんな子どもたちがいる?、子どもたちと働くって?、その歓びは?難しさは?子どもたちに一番大切なことって何だろう?いろんなことを話し合います。

これは、おもしろいでしょ、楽しみだ!!


ぜひ、この機会をお見逃しなく☆☆

お問い合わせ、申し込みは、

とうさなえ sanasana15@hotmail.com まで。


──────────────────────────────

●CFFよりみち大学●

  子どもと生きる人々

   ~教育現場の「生」の声伝えます!!!~

□ と き:11月29日(日)18:00~21:00

□ ところ: オリンピックセンター センター棟

http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

□ 参加費:600円(会員は300円)

□ 参加定員:40人 

──────────────────────────────


□ きっかけスピーカー:

☆名前:山口(旧姓:阿久津)ありさ☆

参加回:20回、26回(リーダー)

職業:小学校教員4年目現在2年生担任

先生の醍醐味:子どもたちの成長を感じられること


休日の過ごし方:チャリでちょっとはなれた安いスーパーに買い物に行く。ちょっと手の込んだお料理をする。


☆新井翔(しょう)☆

参加回、35?かな。

職業、小学校教師3年目(現在6年担任)

先生の醍醐味、子どもと共に成長できる。

休日の過ごし方、フットサル


☆岩崎美和子(わこ)☆

参加回:フィリピン36th、カンボジア9th

職業:小学校教員

先生の醍醐味:日々変わる子どもたちの変化を見ること。

自分の言葉が子どもたちに影響を与えていると感じるとき

休日の過ごし方:温泉などの旅行

舞台や大道芸を見に行く

お買い物

友達と飲みに行く  

正直仕事という日もあります... 


☆木内麻里子(まりこ)☆

参加回:40回

職業:幼稚園教諭

先生の醍醐味:

面白いなぁと思うのは、喜びや悲しみや怒りを全身で表現する子どもたちと向き合うこと。

天気のいい日に園庭でお弁当を食べたり、プールに入ったり、芋掘りに行ったり...季節を感じられる仕事であることも嬉しいなぁと思ってます。

休日の過ごし方:

遊びに行ったり、買い物したり、家のことをしたり...日曜の夜に慌てて週案書いてます。


☆下澤結☆

41回キャンパー

保育園の先生

仕事の醍醐味:

子どものできることが増えると嬉しく思います。子どもの成長をみることができることです!

休日の過ごし方:

平日にできなかった仕事を片付ける、友達に逢う、旅行にいく

カテゴリー

以前の記事

特定非営利活動法人 ケアリングフォーザフューチャーファンデーションジャパン(CFF)

ホーム

〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7ラインビル301

ページトップヘ