世界の「子どもたちの支援」と「青少年育成」、NPO法人CFF(シーエフエフ)

ホーム

Caring for the Future Foundation Japan

ホーム

資料請求

CFFジムキョクブログ マンゴーの種

【ご案内】 CFFジャパン被災地支援活動 in 東松島市「報告会」開催します!(7/10)

ニュース

2011年7月 5日

CFFの被災地支援担当職員として4月26日から東松島市で活動を開始
しました。そして6月30日まで災害ボランティアセンターで地元の人たち、
全国から集まったボランティアの人たちと共に2ヶ月を走り抜けてきました。

この2ヶ月東松島/被災地で見てきたもの、感じてきたこと、
地元の人たちの声、その思い、震災から4ヶ月が経とうとしている
被災地の現状。そしてCFF被災地支援活動、現地に向かった
人たちの思い。こうしたものを伝えるべく

7月10日にCFF被災地支援活動報告会第二弾を開催します。

また報告会後、日々変わっている被災地の状況
に対してこれからのCFFになにができるのか?どう活動をして
いくべきか?みんなで話せるようミーティングも開催します。
興味のある人は合わせてご参加ください。

実際に被災地に行き活動をしてきた学生たちも報告会に参加して、
それぞれがいま心にあるものを伝えてくれます。

また私の後任として現在東松島で奔走している長友由貴
も帰って来て、最新の被災地情報を伝えてくれますよ!

---------------------------------------------------------------------
【CFF被災地支援活動報告会&被災地支援活動ミーティング】

●とき
7月10日(日)
第一部 16:00~17:30報告会
第二部 17:30~19:00ミーティング
第三部 19:30~懇親会(予定)
*報告会のみ、ミーティングのみ 、懇親会のみの参加も可能です。

●ところ
JICA地球ひろば(広尾)

●参加費
500円(会員:300円)

●参加申し込み・問い合わせ
CFF事務局担当:鈴木沙彩 nama_saya_saaaaya.u-x-u@ezweb.ne.jp まで

------------------------------------------------------

CFFジャパンの被災地支援活動については以下をご覧ください。
http://cff-hisaichisien.cocolog-nifty.com/blog/

201103110015.jpg
震災からまもなく4ヶ月が過ぎようとしています。東松島市にはたくさんの
支援が集まり災害ボランティアセンターに訪れる人は一日最大で1100人
を超える日がもありました。

そうやって
確かに一歩一歩復興に向かって進んでいます。
これからCFF
になにができるのか?

そして今回の大震災を僕らはどう受け止め、生きていくべきなのか。


そんなことを考えられる時間になったらと思います。

是非みなさんご参加ください。


CFFジャパン被災地支援活動担当:石井丈士

─────────────────────────
NPO法人CFFジャパン http://www.cffjapan.org/
─────────────────────────

Searching...

カテゴリー

以前の記事

特定非営利活動法人 ケアリングフォーザフューチャーファンデーションジャパン(CFF)

ホーム

〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7ラインビル301

ページトップヘ