世界の「子どもたちの支援」と「青少年育成」、NPO法人CFF(シーエフエフ)

ホーム

Caring for the Future Foundation Japan

ホーム

資料請求

CFFジムキョクブログ マンゴーの種

茨城県立小瀬高等学校で自己発見座談会を実施しました

ニュース

2018年11月29日

11月28日、茨城県立小瀬高校1年生を対象に「自己発見座談会」を実施しました。

「大学生や社会人との交流を通して高校生の進路意欲を引き出し、
自分に自信を持って主体的に生きる力を身につける」
という目的に沿って、CFFプログラム参加経験のある大学生を中心に
約3ヶ月ほどかけて準備を進めてきました。


主体的に当事者意識を持って参加してもらうことができるよう、
「自分にとっての幸せ」を考えるワークショップの時間を取り入れるとともに、
CFFの事業実施国であるフィリピン・マレーシア・ミャンマーの
同世代の青年たちにとっての幸せをムービーで紹介するなど、
CFFらしさも取り入れながら実施しました。

IMG_4200.JPG


その後、大学生が準備してきたテーマごとの座談会を実施。
IMG_4221.JPG

「自分の生きたい道を考えよう」
「働くことで気づけたこと」
「今できることから」
など、それぞれ興味のあるテーマに分かれて参加してもらい、
対話形式で進めていきました。


IMG_4208.JPG
最後は、「これから」を考えるワークショップを実施。
座談会を通して改めて感じた
「自分の望む生き方」「どんな人でありたいか」
をシートに記入し、
グループ内で自身の思いをシェアしてもらいました。


スクリーンショット 2018-12-13 18.53.01.png
CFFからは、上記3カ国で出会った人々からもらった
勇気づけられた言葉を紹介し、終了となりました。


IMG_4242.JPG

「心にグッとくるものがあった」
「これからもっと頑張っていこうと思えた」
などの感想をもらい、
少しでも高校生の背中を押すきっかけになれたことが伺えたとともに、

企画側の大学生にとっても、
自身の原体験を他者に発信することによって
今ある想いを確かなものにしていく機会となり、
双方の育ち合いの場となっていました。


<茨城県立小瀬高等学校HP>
http://www.ose-h.ibk.ed.jp/?page_id=402

カテゴリー

以前の記事

特定非営利活動法人 ケアリングフォーザフューチャーファンデーションジャパン(CFF)

ホーム

〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7ラインビル301

ページトップヘ