世界の「子どもたちの支援」と「青少年育成」、NPO法人CFF(シーエフエフ)

ホーム

Caring for the Future Foundation Japan

ホーム

資料請求

CFFジムキョクブログ マンゴーの種

CFFミャンマー応援寄付キャンペーン!

ニュース

2018年1月17日

2017年ミャンマーの人たちが主体として運営する現地の組織「CFFミャンマー」が誕生しました。

そして現在、CFFジャパンでは歩き始めたばかりのCFFミャンマーを応援するための寄付キャンペーンを実施しています。

みなさまからいただいたご寄付は、2018年3月に開催される第1回ミャンマーワークキャンプに必要な資材や用具等購入のために現地に送らせていただきます。

はじまったばかりのCFFミャンマー。ワークキャンプも0から作っていくため、まだまだたくさんのものが必要です。みなさんからのご寄付が必ず現地の活動の力になりますし、たくさんの方からのご寄付がきっとミャンマーの人たちの力になるはずです。

小さな額でも構いませんのでより多くの方からご寄付いただければ幸いです。ご協力是非よろしくお願いいたします。

ーーー
◼︎ CFFミャンマー応援寄付キャンペーン!!

●期間:2018 年1 月15 日(月)~2 月28 日(水)
●寄付の用途:第1 回ミャンマーワークキャンプの資材・用具等購入のため
●ご寄付の方法 :
(1)クレジットカード決済 (VISA、MASTER)
下記URLをクリックして特設ページにアクセスしてください。
https://cff-myanmar-photo-album.jimdo.com/cffミャンマー応援寄付キャンペーン/

(2)銀行(コンビニATMからでも)
三菱東京UFJ銀行 大塚支店 普通口座
口座番号:0075965 特定非営利活動法人 CFFジャパン
※お名前の頭に「ミャンマー」と付けてください。

(3)郵便局(ゆうちょ銀行) 振替用紙に以下を記入して振込
郵便振替00510-1-2968 特定非営利活動法人CFFジャパン
※「ミャンマー」と通信欄にご記入ください。
ーーー
0001myanmar.jpg

NPO法人CFFジャパン事務局一同

【お願い】フィリピン・マレーシアで、子どもたちの生活を支えたい

ニュース

2014年10月31日

11月になり2014年も残すところあと2ヶ月となりました。今年も、CFFはみなさまから多くのご支援をいただき、活動を盛り上げていくことができました。ありがとうございました。

そして2014年最後にCFFではもう一度、フィリピンとマレーシアの子どもたちの生活基盤を支えるため、下記の通りご支援をお願いしたいと思っております。
●フィリピンで、10年使っていた車Revoの老朽化による『新車購入のため』
●マレーシアで、「子どもの家」メインハウスで使用する『生活備品購入のため』

施設の運用開始から13年がたったCFFフィリピン「子どもの家」では、子どもを受入れ、成長を支援するということにおいては着実に安定してくることができました。
しかしながら、長い間施設運営期間故に現在は様々なところで修復などが必要となっています。
特に現在はこれまで10年に渡って使ってきた車が老朽化により突然エンジンが止まったりするなど安全性を欠くだけではなく、運転ができなくなる状態までになることもあり、新車の購入が不可欠になりました。


一方、施設の運用開始からまだ3年のCFFマレーシア「子どもの家」では、子どもたちが生活するメインハウスの完成に一歩一歩近づいてきています。
メインハウスが完成すると最大30名程度の子どもたち、いまは厳しい状況に生きる子どもたち、に安心した暮らしを用意することができます。これから、子どもたちが生活を始めるに当たって家具や生活備品の購入のための資金が必要になっています。

以上のことからCFFでは12月31日までの間で、寄付募集をいたします。

【CFFフィリピンー車の購入ー】
・子どもたちやプログラム参加者の病院や学校への送迎
・子どもたちの長距離移動(入所児童の家庭訪問など)
・寄付物資の受取輸送
・スタッフの業務(日々の食材等買い物や行政手続きでの役所訪問)

のために車は利用します。日常的に使うものであり、緊急時に子どもたちを緊急搬送する車でもあります。どうかお力を貸してください。
スクリーンショット 2014-10-31 12.16.15.pngのサムネール画像10年に渡り日本人と子どもたちを運び続けたRevo。

【CFFマレーシアー生活備品の購入ー】
今回は子どもたちが生活するうえで必要な、下記の家電、調理器具などの生活備品の購入のためのご寄付を募集いたします。

・ガスコンロ
・洗濯機
・冷蔵庫
・調理場流し台
・調理用換気扇
・流し台

子どもたちの生活の基盤をつくりあげる、これなしに生活は成り立たない「食」に関わるものです。どうかご支援よろしくお願いいたします。
fwdcff.jpg

ご支援の方法は下記の通りになります。ご不明なことがありましたらCFF事務局までご連絡ください。
-----------------------------
■目標金額:フィリピンで50万円、マレーシアで50万円の寄付を目標としています。
■期間:2014年12月31日までの期間限定
■お振込先:下記の(1)(2)(3)からお選びください。
※お振込みのときは、CFF事務局info@cffjapan.orgにその旨をご一報ください。
(1)インターネット(クレジットカード決済で)
 http://kessai.canpan.info/org/cff/donation/100416/
 にアクセスしてページの指示に従ってください。

(2)銀行(コンビニATMからでも)
東京UFJ銀行 大塚支店 店番号:171
普通口座 口座番号:0075965
特定非営利活動法人 ケアリングフォ-ザフュ-チャ-ファンデ-ションジャパン
▼お名前の頭に「ネンマツキフ」と付けてください。

 (3)郵便局(ゆうちょ銀行):振替用紙に以下を記入して振込。
郵便振替 00510-1-2968 特定非営利活動法人CFF
▼「年末寄付」と通信欄にご記入ください。

※1 フィリピンもしくはマレーシアどちからに指定して寄付される場合や、寄付額をそれぞれの国に指定の額で分配して寄付される場合は、お手数ではありますがその旨をCFF事務局info@cffjapan.org/03-5960-4602へご連絡ください。クレジットカード決済の場合は団体へのメッセージ欄、郵便局の場合は通信欄にその旨ご記入いただいても構いません。

※2 特に指定がない場合は、寄付の集まりに応じて事務局の方で考慮し、それぞれの国へ寄付させていただいきます。

--------------------------------


マレーシアでは新しくできた「子どもの家」メインハウスで、新しい子どもたちの生活がまもなくはじまります。
いまを生きることに精一杯な子どもたちが厳しい生活環境から離れ、「子どもの家」で安心した生活ができるようになること。そして、自分の将来に希望を持ち夢を見て育っていくようになること。
その子どもたちの生活を影から支える家具や家電などの生活備品のために、あなたの思いをシェアしていただければ幸いです。


フィリピンのRevoはキャンプ、ツアーでマニラを何往復も何往復もしてきました。台風で浸水する中、水が入ってくるギリギリのとこまで突き進んでくれました。
そんなRevoも最近ではドアを開閉に不具合が生じ、走行中に突如エンジンが止まることも...。是非これからのCFFフィリピンの活動と子どもたちの生活を支える新しい車のためご支援お願いいたします。

NPO法人CFFジャパン

【ご寄付のお願い】 あの子が帰る「家」を創ろう。CFFマレーシア「子どもの家」建設 《寄付キャンペーン》7/18まで!

お願い

2011年7月 4日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
CFFマレーシア「子どもの家」第3棟建設 《寄付キャンペーン》6/19~7/18
  ~あの子が帰る「家」を創ろう。~
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさま

いよいよ!!今年秋、CFFマレーシアに子どもたちを迎え入れることになりました。
そのために、7/18まで「子どもの家」第3棟の建設に向けた「寄付キャンペーン」を開始しています!

CFFマレーシアが活動を開始してから、約4年。
厳しい立場に置かれた子どもたちの未来を築くために、たくさんの人の想いがつなが
り、いよいよ今年の11月にできる「子どもの家」。
そのあたたかな場所に、子どもが住み始めるまで、もう間近!
受け入れられた子どもにとっては、大きく世界が変わる時です。

どうか、皆さんの力を、そして愛を、シェアしていただけませんか?

目標金額が「160万円」です。
これで「子どもの家」第3棟ができます。

今ここに、より良い未来の実現のための、子どもたちを救うための、ご寄付を募ります。

■□たとえばの寄付額(例)□■
ご寄付額は自由ですが、例えば、
(1)ランブータンさん:3,000円
(2)マンゴスチンさん:12,000円
(3)ドリアンさん:100,000円

ちなみに・・目標達成には
ランブータンさんは100人、マンゴスチンさんが67人、ドリアンさんは5人、必要です!
もちろん、それ以外の金額でも、ご寄付大歓迎です。

■□ご寄付の方法□■
●お振込みの方法:以下のいずれかでお願いします!
(1)インターネット・バンキングで。
  ★今すぐ寄付できます! 下記の口座へお振込み。
(2)インターネット・クレジットカードを使って。
  ★今すぐ寄付できます! http://bit.ly/kt4Ziq より。
(3)コンビニなどのATMを使って。
(4)郵便局または銀行の窓口に行って。
(5)CFFのスタッフに手渡しで。

●お振込先:
 ★コンビニATMや銀行・郵便局窓口でのお振込み、また、ネット・バンキングを使っ
てのお振込みの場合は、下記のいずれかの口座にお願いします。
(1)ゆうちょ銀行口座:
  郵便振替 00510-1-2968
  特定非営利活動法人CFF
(2)三井住友銀行口座 三井住友銀行:
  小手指支店(こてさし)
  普通7244724
  名義:シーエフエフマレーシアダイヒョウアベミツヒコ

■□キャンペーン特設サイト□■
↓↓ぜひご注目ください!!かわいい~です。
http://sin-masaki.com/cff.html (PC推奨)

スクリーンショット(2011-06-20 20.11.25).jpg
私たちが、子どもたちと共に愛と喜びを分かち合い、かけがえのない絆と、心の帰れ
る場所が築かれていきますように。

CFFマレーシア応援団プロジェクト・一同


■世界の「子どもたちの支援」と「青少年育成」、NPO法人CFF(シーエフエフ)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
特定非営利活動法人
ケアリング・フォー・ザ・フューチャー・ファンデーション・ジャパン(CFF)
■東京事務局
 〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7ラインビル301
 TEL:03-5960-4602 FAX:03-5960-4614
 http://www.cffjapan.org/  Email:info@cffjapan.org
_______________________________




MLホームページ: http://www.freeml.com/cff-malaysia


【お願い】 Amazonで買い物して国際協力!(奨学金支援)

お願い

2011年4月 7日

私たち、NPO法人CFFジャパンの国内活動チーム「パンガラニティ奨学金支援チーム」では、フィリピンの田舎町パンガシナン州スワルの青年たちの大学進学のための支援を行っていて、いろいろな方法で資金を集めています。

以下は、アフィリエイトという仕組みを使った、買い物をしながら誰でも協力できる奨学金支援の方法です。
自分は余計なお金を払う必要なく、ただ買い物をするときにこのサイトを通していただくだけで寄付につながります。
この時期、新しい学期が始まって、教科書や文具などを買う機会も多いと思います!
ぜひこの仕組みを通して買い物をしてみてください!フィリピンの同じ世代の若者たちの「夢」につながります!
(現地へのこれまでの活動実績はこちら:http://bit.ly/f15Zvx

1)何か買いたいものができた。本、DVD、家電、アクセサリー、お米など何でも。
2)パソコンを使って、以下のブログに行こう。(パンガラのブログ)
 http://pangarangiti.at.webry.info/
3)サイトの右中央にある「Amazon」のリンクから「Amazon」のサイトにいく。
4)そのまま、「Amazon」でお買い物。
5)購入金額の約3%が紹介料としてCFFに寄付され、奨学金として使われます。
  ※購入金額に上乗せはされません。

このアフィリエイトで生まれた紹介料はそのまま全て奨学金となって、「学校へ行きたい」と強く願うフィリピンの青年を支えてくれます。一つの商品につき得られる紹介料は約3%前後とわずかなものでも、みなさんが協力してくれることで、それは一人の若者の人生を切り開くほどのパワーを持ちます!!

ぜひ、ご協力くださいね!!

■ネットショッピングで「国際協力」始めませんか?
http://pangarangiti.at.webry.info/n (パンガラニティ奨学金チーム・ブログ)


─────────────────────────
NPO法人CFFジャパン http://www.cffjapan.org
/─────────────────────────


【お願い】東日本大震災被災地支援募金

お願い

2011年4月 7日

3月11日に発生した東日本大震災より3週間が過ぎました。
1万人を超える行方不明者、亡くなった方の数もまだ増えると言われています。

CFFにできることはなんだろう?私たちは本気で考えました。

「いまよりもっと豊かな未来を築いていきたい」そんな思いがあるからこそ、CFFは被災地で支援活動をすることを決定いたしました。

CFFは15年間フィリピンとマレーシアで2000人以上の若者たちと一緒に、厳しい立場におかれた子どもたちのための施設「子どもの家」の建設を行ってきました。その力を活かし以下のような活動を考えています。

1、被災した子どもたちに寄り添う活動
津波や地震を目の当たりにした子どもたちは心に傷を抱えていると言われています。また長く続く避難所生活は子どもたちの成長に影響を及ぼすと考えらています。そういった状況においてCFFは、被災地の子どもたちと遊び、スポーツ、絵本の読み聞かせ、絵画などを通して子どもたちに寄り添っていきます。

2、被災地にいる人たちのニーズに合わせた活動
1の活動をしながら被災地にいる人たちのニーズを聞き、その声に応えられるような活動をしていきます。例えば、泥のかき出し作業、清掃作業、がれきの除去作業などの活動を実施していく予定です。


今回の未曽有の災害に対して、一人でも多くの方のご支援ができますよう、被災地支援活動募金にどうかみなさまのお力添えをいただけるよう、よろしくお願い申し上げます。

ご寄付をいただける場合は以下の通りよろしくお願いいたします。
-------------------------------------------------------------------------
■ご寄付額:任意。
■お振込先:下記の(1)か(2)か(3)で。
※お振込みのときは、CFF事務局にその旨をご一報ください。
 info@cffjapan.org まで。


(1)郵便局(ゆうちょ銀行):振替用紙に以下を記入して振込。
 郵便振替 00510-1-2968 特定非営利活動法人CFF
 *通信欄に必ず「被災地支援」と入れてください。

(2)銀行(コンビニATMからでも):下記を入力して振込。
 三井住友銀行 小手指(こてさし)支店 普通 6589410
 特定非営利活動法人 ケアリングフォー ザ フューチャー ファンデーション ジャパン
 *名前の前に必ず「被災地支援」と入れてください。

(3)インターネット(クレジットカード決済で)

  http://www.canpan.biz/products/detail.php?product_id=345
  にアクセスしてページの指示に従ってください。
 *団体へのメッセージ・連絡に必ず「被災地支援」と入れてください。

--------------------------------------------------------------------------

なお、いただきました支援金は以下のような用途で使わせていただきます
・被災地訪問や被災地での活動において必要な物資・用具の購入
・被災地訪問時に子どもたちと使う遊具・絵本の購入
・支援対象者や活動するボランティアの食事や宿泊、移動にかかる費用

末筆ではありますが、今回の大震災・津波により被害にあわれたみなさまに心よりのお見舞いを申し上げます。


CFF災害被災地支援担当 石井丈士


─────────────────────────
NPO法人CFFジャパン http://www.cffjapan.org/
─────────────────────────

カテゴリー

以前の記事

特定非営利活動法人 ケアリングフォーザフューチャーファンデーションジャパン(CFF)

ホーム

〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7ラインビル301

ページトップヘ